サニタリーバルブ・ダイヤフラムバルブ・プラントエンジニアリングのマイクロゼロ株式会社

サニタリーバルブ・液体処理の問題解決
TEL(代表)042-548-5855/FAX(代表)042-528-0212
  • HOME
  • お問い合わせ
  • 会社案内
  • 新着情報

SHV(Super Hygienic Valve)の特長

マイクロゼロとは?

写真

マイクロゼロ = MICRO CONTAMINATION ZERO は、高いブランド技術力により乳業・飲料・食品・医薬品業界などのあらゆる「液体プロセス」における理想・技術革新を追求し、お客様のニーズに答えることで、社会のより良い暮らしと環境保全に貢献しています。

SHV(Super Hygienic Valve)について

イラスト

無菌レベルの高い液体プロセスに使用されるダイヤフラムタイプのサニタリーバルブ(ダイヤフラムバルブ)です。
従来のサニタリーバルブ(ベローズ・軸シール・分割式ダイヤフラム)と比べ、特長は次の点が挙げられます。

外気からの完全遮断

・接液部にシャフトが出入りしないサニタリー性

PTFE(テフロン)一体型弁体

・パッキンレスによりプロセスにゴムなどの異物混入の防止

優れた耐久性のダイヤフラム

グラフ

・最適化したダイヤフラム形状 (屈曲疲労を抑えた理想的な応力分布を実現)
・151℃蒸気滅菌下にて、開閉100万回をクリア(社内試験実績)

着香対策に最適な構造・材質

・微少隙間がほとんど無い+PTFE(テフロン)弁体の材質により従来型の約1/10に低減

高速洗浄性

・シンプルな構造とデットスペース解消で歩留まりと洗浄性の向上

簡単なメンテナンスとロングサイクル

・工具は六角レンチのみでメンテナンスパーツはダイヤフラムセットのみ
・通常バルブのメンテナンスサイクルをはるかに超えるロングサイクル

高いストロークによる低圧損構造

・配管内径に対して1/3のストロークが可能(ハイストロークモデル)

SHVの効果が期待される主な箇所

イラスト

高温滅菌処理されるアセプティックライン

閉回数の多い充填機のノズル

フィルター除去できないラインでの異物混入を防止

多品種・少量生産ラインにで洗浄性向上と着香対策

医薬品製造における純水及び培養精製ライン

毎年バルブのメンテナンスコストが莫大にかかる製造ライン

SHV製品CADデータダウンロード

CADデータダウンロード

L型、T型、タンクボトムバルブのCADデータをダウンロードしてご確認いただけま す。その他のバルブに関してはお問い合わせ下さい。 ※ZIP形式での圧縮ファイルとなっています。

WEBからのお問い合わせはこちら

SHVの特長

SHV製品情報

  • スタンダードバルブ
  • タンクボトムバルブ
  • 流量調節バルブ
  • 特殊バルブ
  • 流路切替用カブラ
  • その他流体機器
  • バルブオプション/アンサーバック
  • SHVのCADデータはこちら

センサ

  • 導電率センサ

実績紹介

  • プラント施工
  • ユニット
ページの先頭へ戻る